アンカースクリューが失敗?!1か月で外れる?グラつく場合は注意!

こんにちは、かえる(@arasahablog)です。1か月振りの調整に行ってきました。今回は、前回歯茎に埋め込んだアンカースクリューにチェーンをかけてもらうつもりで意気揚々と矯正歯科に行ったら、軽く希望を打ち砕かれてしまいました。

 

では、今回の処置内容と併せてアンカースクリューを外すことになったことについて話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アンカースクリューがグラつく?

 

今回の処置内容に行く前に少しアンカースクリューの違和感について話したいと思います。というのも、前回アンカースクリューの埋め込みは痛みもなく、またレントゲンでも位置も確認してもらい問題はありませんでした。

 

ただ、処置から2,3日してスクリューを軽く触ってみると右側だけ若干のぐらつきを感じました。

 

これはもしかして失敗か?と思いましたが、それからその微妙なグラつきを保ちながらも外れることなかったので、大丈夫なのかなって思っていました。

 

謎の痛みが・・・

 

アンカースクリューが埋め込んで2週間ぐらいしてから、グラつきを感じるスクリューの近くに痛みと根本がみしみしする違和感を感じました。

 

今まで、調整してしばらく経ってから痛みや著しい歯の変化を感じることがなかったので、少し不安になりましたが、それも2,3日で収まったので、その後はそこまで気にしないようになりました。

 

スポンサーリンク

迎えた調整日

 

といったことがありながらも、今日の調整日を迎えました。

 

治療前に、スクリュー付近に少し痛みがあったことを先生に伝え、前回埋め込んだスクリューを確認してもらいました。

 

すると、やっぱり右側のスクリューにグラつきがあり、外すことになりました。

 

その場で、麻酔はせずに外してもらいました。痛みはほとんどありませんが抜くときにそれなりの違和感はありました。

 

抜いた場所から出血はなく見た目の穴もその日の内に塞がります。(内部の骨の修復はもう少しかかると思います。)

 

今回抜いたスクリューに関しては、次回また場所をずらして打ち直すことになりました。打ち直しによる費用の追加はありません。

 

おそらく、どこの矯正歯科でもスクリューの打ち直しによる追加費用が発生することはないと思いますが、どうしても費用が心配な方は治療前に矯正歯科で確認してみてください。

 

その後は、いつも通りワイヤーを太い物に交換してもらい、処置は終了しました。

 

スポンサーリンク

アンカースクリューは2割程度は失敗する

矯正歯科の先生によると、アンカースクリューは2割ぐらいの確率で外れたり、上手く埋め込むことができないようです。

 

また、僕の場合は前回の埋め込み時の感触が柔らかかったようで、骨の密度が少なく、もしかしたら外れるかもしれないとその時にも言われていました。

 

他の方の体験談を見ていても、僕のように打ち直す人は結構いるようです。

 

ただ打ち直しになると、場所をずらすにしてもしばらく期間を空けないといけないので、治療期間が長くなってしまうのがどうしても気になってしまいます。

 

とっても、ヘッドギアをすることを考えればアンカースクリューによる矯正は圧倒的に負担は少ないので、この程度のリスクは承知で治療を進めていかないといけないと改めて感じました。

 

 

というわけで、僕のようにスクリューが外れて打ち直しすることはよくあることなので、もしスクリュー外れても、そこまで心配する必要はないと思います。

 

また、僕のように調整日まで待つよりも違和感を感じた時点すぐに矯正歯科に連絡し、すぐに処置してもらうことで、少しでも治療を長引くのを防ぐことができると思うので、何か気になることがあれば、できるかぎりすぐに矯正歯科に連絡・相談することをおすすめします。

 

では、今回はここまでとなります。以前アンカースクリューを埋め込み時についても詳しく書いているので、気になる方はそちらチェックしてみてください。

 

コメント