将来的に歯列矯正は保険適用になるのか?!【個人的に思うこと】

どうも、こんにちはかえるです。

 

今回は、個人的に歯列矯正の保険適用について感じることをみなさんにシェアしたいと思います。ただ、僕はそもそも歯の医療従事者ではなく、あくまで一患者目線であるということだけご了承ください。

 

 

スポンサーリンク

将来的にも歯列矯正は保険適用にはならない

 

歯列矯正をするにあたって、多くの人が歯列矯正の保険適用について一度は考えたことがあるのではないでしょうか?というのも矯正の費用は一般的に100万前後かかることから、普段の生活を考えるとかなり金額になりますよね。

 

ただ、現状顎の外科手術を必要する場合などを除き、多くの場合歯列矯正には保険は適用されず、自己負担となっています。

 

では、将来的に日本で歯列矯正は保険適用はされるのでしょうか。

 

個人的な考えではありますが、日本で歯列矯正は保険適用されることは今後もないと思います。

 

理由としては、

・年々の一人当たり国民医療費が高騰してることや保険料を多く収める労働人口が減り、医療費を多く負担するお年寄りが増えていることから新たに保険適用になる項目が増えることは考えにくい。

・矯正治療費×その人数分の医療費はかなり高額で、仮に保険適用にしたら保険制度のバランスが大きく崩れる。

・また歯列矯正自体、かみ合わせなど健康面の改善というよりも見た目の修正するというイメージが世間的には強く、国民全体でいえば保険適用を求める人は少ない。

 

そういったことからも歯列矯正が保険適用になる可能性はかなり低いと思います。

 

そもそも、日本は歯列矯正は高い?

 

よく、日本で歯列矯正での歯列矯正は高いというのを耳しますが、本当のところはどうでしょうか。

 

歯の先進国アメリカの場合は平均的に35万から80万程度($3,000 to $7,000)費用がかかると言われています。

In general, the average cost of braces can be anywhere from $3,000 to $7,000,
引用元:https://www.colgate.com/

 

確かに日本よりは少し安いイメージです。さらに、民間の保険に加入していればさらに費用を抑えることもできるようです。

 

ただ、アメリカは日本のように国民全員が加入する保険制度というものがなく、虫歯などの治療の場合は民間の保険に加入していないとかなり高額な費用が発生します。僕自身アメリカで滞在経験があるのですが、虫歯一本直すに20万近くかかりました。

 

なので、僕のような虫歯になりやすい人にとっては日本の保険制度というのは非常ありがたいものです。

 

少し話が脱線してしまいましたが話を戻して、今度は物価の安い東南アジアでの矯正について見てみましょう。

 

日本人が多く住むタイやフィリピンといった国であればほとんどの場合30万以下で歯列矯正をすることができます。また人によっては、10万前後でもできる場合があるようです。

 

日本と比べるとかなり安いように感じますが、そもそも東南アジアは物価が安いので歯列矯正の費用もそれに合わせて安くなっているだけなので、それを考えると日本の歯列矯正の費用が特別高いという気はしないと思います。

 

もちろん、現地で長く滞在しているもしくはその予定があるという場合は東南アジアの歯列矯正もありかなとは思います。

 

スポンサーリンク

保険適用にはならない方がいい

歯列矯正を始めようと考えている人は、矯正が保険適用になればいいなと考えている人が多いと思います。また、保険適用されれば歯列矯正をやると考えている人もいると思います。

 

ただ、もし今現在歯列矯正をやっている人たちやすでに歯列矯正を終えた人たちはどう思うでしょうか。

 

僕自身現在歯列矯正をやっていて100万近いお金を払って矯正をしていて、仮に”これから歯列矯正する人はみんな保険適用です。”となれば、正直憤りを感じると思います。(他の皆さんが同じように思うかはわからないですが・・・)

 

歯列矯正の費用は勿論安い金額ではありませんが、歯列矯正の治療を開始した人たちはその金額に見合うものがあるからやっているんだと思います。

 

 

なので、歯列矯正にはそれだけのお金を払う価値があるということだと思います。なので、仮に保険適用されるとなんとなくその価値まで下がってしまうような気がします。これはかなり個人的に意見ではありますが・・・

 

 

勿論、物や体験に対する価値の考え方は人それぞれだと思うので、歯列矯正にかかるお金が高額すぎるという考えがあるのもわかります。実際僕自身がそう思っていましたし

 

 

ここまでの話をまとめると、日本で今後歯列矯正が保険適用はされることはないと思うし、歯列矯正をやっている身としても保険適用にはならないで欲しいというのが正直なところ。

 

 

ということでした。ここまで読んで頂きどうもありがとうございました。

コメント